本場のもつ鍋の味を通販で購入

これから、秋も深まり、寒い冬がやってきます。

冬といえば、鍋の季節、とりわけわたしは、もつ鍋が好きです。

もつ鍋といえば東日本の方々にはなじみが薄いかと思いますが、九州の博多ではラーメン、明太子につづく第3の味として定着しつつあります。

コラーゲンたっぷりで、ヘルシーということで健康や美容に最適な鍋料理です。

スーパーで材料を買ってきて、自分でつくるのは味もいまいちだし、料理下手なわたしにとっては面倒臭いものです。

もつ鍋といえば博多ですが、本場の味を再現したくても、やっぱりプロの味には届かないんです。

ですから、最近では、もっぱら通販でもつ鍋の材料を買っています。

スープにはいろいろな種類があって、塩や味噌、しょうゆ味などから選べます。

野菜はついていないのですが、自分の好きな野菜や具を入れて煮込めばいいだけです。

家では、キャベツ、ニラ、えのき、豆腐、もやしを自分で用意しました。

もつは、冷凍状態で届きますが、とても新鮮に感じられます。

いいもつを使っているのだと思います。

スープをすすりながらたべると、病みつきになります。

もつ鍋が終わると、麺がついてます。

この麺が少し変わっていて、どちらかというとチャンポン麺のような感じです。

これもスープをすすりながら頂きましょう。

まだもつ鍋のよさが分からない人には、通販での購入は本当におすすめです。